HOME > 耐震補強工事
耐震補強工事

無料耐震診断のおすすめ

現在お住まいの住宅が 「昭和56年5月以前」 に建築された住宅の場合は、早急に耐震診断を受けることをお勧めします。

阪神淡路大震災・新潟県中越地震では、昭和56年以前に建築された建築物の約70%が被害を受けており、この震災での死亡者のほとんどは、建築物や家具の倒壊による圧迫が原因と思われます。

その結果に基づいて耐震補強計画を立案し、耐震改修工事を実施します。 これらの過程を国土交通省の指導に基づき発行された財団法人日本建築防災協会の 「耐震診断と補強方法」 に準拠した耐震改修工事を実施した場合、極めて希に発生する地震に対して、一応倒壊しないものとされています。

 
 

●増築した  ●建物の平面が正方形ではない  ●1階に大きな吹き抜けがある
●1階と2階の壁面が一致していない
●壁の配置、バランスが悪い(南側に大きな開口部がある、1階の隅に壁がない)
●壁にひびが入っている  ●基礎にひびが入っている   ●屋根が重い(瓦屋根など)

 

イワショウの耐震診断

無料耐震診断
 

耐震診断、耐震工事の流れ

耐震診断の流れ
 

面倒な手続きは、イワショウが責任をもって代行いたします。

昭和57年創業! 住宅リフォーム、耐震補強工事の実績多数のイワショウにお任せください!

まずはお気軽にお電話ください。

 

優遇制度・補助金

住宅リフォーム、耐震補強をする場合、助成金や補助金が受けられるケースがあります。

耐震化工事への助成金

高齢者対策リフォームへの助成金

介護保険を受けている高齢者リフォームへの助成金

省エネルギーリフォームへの助成金

主な優遇制度 耐震設計助成金、耐震改修工事助成金、高齢者返済特例制度、所得税控除、都市計画税の減税、ローン減税など
 
無料耐震診断 無料耐震診断

耐震改修助成金制度が緩和された今がチャンスです!

「耐震設計の助成金」、「耐震改修工事の助成金」、「所得税の控除」、「固定資産税の減税」、「ローン減税」、「高齢者返済特例制度」 など、様々な優遇制度が受けられます。

ご安心ください。 簡易耐震診断は 「非破壊検査」 のため、建物は破損いたしません。
住まいの安心は耐震診断から!  【 印刷用はこちら

 
 

イワショウは住宅リフォームの専門店。 昭和57年の創業から、長年のノウハウで信頼と安心のリフォーム提案をしております。

お住まいのリフォームをお考えの方は、イワショウにご相談ください。 当社のリフォームプランナーが親切、丁寧に対応をいたします。リフォームをする際の 「工事期間」、「納期」 など、、一般の方にとって不安に思われることも、しっかり、わかりやすい説明をいたします。

リフォーム、耐震補強、新築など、見積もり・資料請求はこちら
無料耐震診断 全面改修プラン 協力業者募集 パーパス 給湯器